ThinkPad X1のキーボード交換方法

ec01

ThinkPad X1のキーボード交換、取り外し方の説明です。
X1は背面ネジを2本取り外すだけで、取り外すことができます。


背面ネジの取り外し

まずはX1本体をひっくり返し、赤丸で囲っているネジを取り外します。
取り外すネジ穴の横にはキーボードマークが刻印されています。

DSC_0091_02

取り外したネジは小さいので、紛失しないように気をつけましょう。

キーボードの取り外し

ネジを外したら、ThinkPadをひっくり返してキーボードを取り外します。
キーボードを押さえながら、ディスプレイ方向にスライドさせます。

DSC_0044_02

すると下側に隙間ができるので、そこから爪などでゆっくりとキーボードを浮かせましょう。

DSC_0089_02

こんな感じでキーボードが浮き上がります。

DSC_0046_02

浮き上がったらキーボードを持って、写真のような感じでパタンと裏返しにしましょう。

DSC_0049_02

DSC_0053_02

なお、キーボードはシステムボードに薄いペラペラ配線で繋がれています。
乱暴に扱うと破損しますので、一気に外さずゆっくりと作業を行なってください。

配線の取り外し

キーボードとシステムボードの配線を取り外します。
静電気に注意して、丁寧に取り外しましょう。
以下の2つの配線を取り外します。

DSC_0054_02

配線を取り外すには、システムボード側のロックを外す必要があります。
キーボードの配線はシステムボードと黒い部品で固定されていますが、そこを持ち上げればロックが外れます。

DSC_0054_03

こんな感じでパキッとロックを解除します。

DSC_0059_02

ロックが外れたら、配線を取り外すことができます。

DSC_0061_02

もう一方も同様に、ロックを外して配線を取り外しましょう。

DSC_0062_02

パキッと持ち上げて・・・

DSC_0063_02

配線を外します。

DSC_0065_02

これで2つとも配線が外れましたので、キーボードを完全に本体から取り外すことができます。

DSC_0066_02

これでキーボードの取り外しは完了です。

組み立てるときには、逆の手順で行えばOKです。

最後にパソコンを立ち上げて、キチンと動作するか確認しましょう。
以上、ThinkPad X1のキーボード交換、取り外し方でした。



Comments are Closed

© 2017 ThinkPadWeb | Design Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress
Top