ThinkPad X32へSSDを入れました。TS64GSSD25-Mのベンチマーク 

winssd

ThinkPad X32へトランセンドのTS64GSSD25-Mを取り付けてみました。


今までのHDDがお亡くなりになったので、この際SSDにしちゃおう!ってことで換装しました。
でも、規格がIDEなのでSATAみたいに種類が豊富じゃありません。

色々リサーチした結果、IDEの中では比較的高速であり、リーズナブルなTS64GSSD25-Mを購入しました。
32Gモデルも考えたのですが、分散書込みに対応していないので見送りました。なるべく長く使いたいので・・・。
また、TS64GSSD25-Mは評判も悪くないようでしたし、【高速タイプ】なるものが存在するみたいです。

購入したトランセンドのSSD

TS64GSSD25-Mパッケージ正面

購入したSSDはトランセンドのTS64GSSD25-M。容量は64GのMLCタイプです。

TS64GSSD25-M上から

上から見た図

TS64GSSD25-M後ろから

背面から。

高速タイプと通常タイプはパッケージで見分けることは困難だそうです。どうやって見分けるかというと、実際にベンチとるしかないそう・・・・。
ちなみに私が購入したTS64GSSD25-Mは高速版でした★

TS64GSSD25-Mの中身

中身はこんなのが入っています。取り外した純正のHDDはこの箱の中に入れて保管しています。

ベンチマーク

気になるベンチマークはこんな感じです。100Mで計測しています。(本当は1000Mがいいんだろうけど…ごめんなさい)
メーカーの公称値を大きく上回っています。(たしかメーカー公称値はシーケンシャルリードが40くらいだったような・・・。よく覚えていません。詳しい方教えてください♪)

純正の5400rpmのHDDと比べると、とっても速くなっています。
純正HDDベンチ取り忘れました。スミマセン~・・・・

TS64GSSD25-MのINFO

ちなみにINFOはこんな感じです。
ん~、うまく読めていないようです。対応していない???のかな・・・。

X32のスペック

私のX32のおおよそのスペックです。メモリだけ1G増設しています。
起動時間を動画で撮影してみました。

おおよそ1分で完全に起動しています。今までと比較してとっても速くなりました★

実際に使ってみての感想ですが、すごく快適です。

よくプチフリが発生するなんて事が言われていますが、私の場合プチフリはありませんでした。
まったく問題ありません。

また、OSの起動時間もそうですが、パソコンの動きがものすごくキビキビしています。HDDのときのようなモッサリ感は一切ありません。

本当に換装してよかった~~と思っています。

SSD換装後の設定

パソコン側の設定はデフラグを無効にして、ページファイルをなし、バックアップを無効に設定した程度です。
あとは何もしていません。

MLCは寿命が短いと言われていますが、あまり神経質になる必要もないかなぁ~と思っています。
でも、SSDはまだまだ発展途上のデバイスなので何が起こるかわかりませんが・・・(^^;

以上、X32をSSDへ換装でした★
こんな情報ですが、お役に立てれば幸いです。

あ、ちなみに一部店舗では高速版のSSDを販売しているみたいです。私はAmazonから購入しました。
こちらで販売されているTS64GSSD25-Mは高速版です。



Comments are Closed

© 2017 ThinkPadWeb | Design Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress
Top