ThinkPadのパフォーマンスを調整する方法

ec01

ThinkPadのパフォーマンスを調整する方法です。
シーンに合わせてパフォーマンスを設定することで、バッテリーの節約や処理速度を向上させることができます。

ThinkPadにはユーザーの好みに合わせてマシンのパフォーマンスを調整できる機能が付いています。
初期状態ではバランスタイプへ設定されていますが、自由に変更することが可能です。

設定の変更方法

「省電力マネージャー」からパフォーマンスの変更が可能です。
使い方や好みに合わせて、設定を変更してみましょう。

変更の手順

機種やOSにより説明画像と異なる場合があります。ご自分の環境に合わせてお読み下さい。

Step.1

まずはタスクバーの「バッテリー省電力メーター」をクリックし、「省電力マネージャーを起動する」を選択します。

img01

起動したら「アドバンスへ」をクリックし、画面を切り替えます。

img06

Step.2

「電源プラン」タブから「新規」をクリックします。
なお、あらかじめ用意されているプランをカスタムすることも可能です。

img03

Step.3

電源プランの作成ページが開きますので、お好みで設定を行います。
「電源プランの名称」に好きな名前を付け、設定を行いましょう。

ちなみに左側の項目がバッテリー使用時、右側の項目が電源使用時の設定となります。

img05

全体のパフォーマンスやシステムが設定できます。

img06

ディスプレイや休止時間の設定画面。

img07

動作の設定。

img08

バッテリーのアラーム設定。

img09

周辺機器やシステム動作。

最後に「完了」をクリックすると設定完了です。

Step.5

これでお好みのパフォーマンス設定を作ることができました。
もし後で変更したくなった場合は、いつでも変更可能です。

img010

最後に「OK」をクリックして省電力マネージャーを終了しましょう。
以上、ThinkPadのパフォーマンスを調整する方法でした。



Comments are Closed

© 2017 ThinkPadWeb | Design Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress
Top