ThinkPadのバッテリー充電タイミングを変更する方法

ec01

ThinkPadのバッテリー充電タイミングを変更する方法です。
充電の開始・終了タイミングを設定することより、バッテリーの劣化を抑え寿命を延ばすことができます。

通常は放電されたら即充電、満充電の設定になっていますが、これではバッテリーの劣化を早めてしまいます。
できるだけ長く使えるように、設定を変更してあげましょう。

設定の変更方法

機種やOSにより説明画像と異なる場合があります。ご自分の環境に合わせてお読み下さい。

手順

step.1

まずは省電力マネージャーを起動します。

img01

img01a

起動したら、「アドバンスへ」をクリックします。

img06

step.2

バッテリータブをクリックし、「バッテリーのメンテナンス」ボタンをクリックします。

img03

img04

step.3

「充電のしきい値」項目から「カスタム」にチェックを入れます。

img05

「このレベルより低くなると充電を開始」「このレベルで充電を停止」の数値を指定し、最後にOKボタンをクリックすると設定完了です。

気をつけたいこと

今までよりも充電開始レベルを低くした場合、その値を下回らないと充電開始しないので持ち運びが多いユーザーは注意が必要です。
値を下回らない限り充電しないので、出先でバッテリー切れ…なんてこともありえます。
もちろん、電源アダプターを接続しても設定値以上であれば充電開始しません。
自分の利用状況に合わせて設定するようにしましょう。

以上、ThinkPadの充電タイミングを変更する方法でした。



Comments are Closed

© 2017 ThinkPadWeb | Design Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress
Top