Lenovoへ部品を注文する方法

ec_01

LenovoへThinkPadのパーツを注文する方法と、その手順です。

ThinkPad X1のキーボードを子供に破壊されたので、Lenovoへ部品を注文しました。
対応もスムーズ。問題なく部品が届きました。

壊されたキーボード

ThinkPad X1を開きっぱなしで置いていた所、子供がいたずらでキートップを剥がしていました・・・。
キレイに剥がしてくれていればよかったのですが、キートップのツメやパンタグラフが破壊されていて、修復不可能でした・・・。

DSC_0177

こんな感じで見事に破壊されています。

何とか修理で済ませたかったのですが、ツメが折れていては修理不可能。新品を取り寄せることにしました。

POINT

lenovoから部品を取り寄せるとアウトバウンド手数料(送料)で割高になる場合があります。
手数料は1商品ごとに1,500円(税抜き)【2013/10現在】となり、同じ部品を2個注文した場合、3,000円となります。

まずはAmazonなどで部品がないか検索すると、出費を抑えることができます。

lenovoへの部品注文方法
STEP.1

まずは注文したい部品のFRU番号をメモします。
部品を取り外すと裏面などに記載されています。

DSC_0177

※FRUとは
部品1つ1つに割り当てられた管理番号です。

次に、マシンタイプ、シリアルナンバーをメモします。
調べ方については下記をご参照ください。

※製品の型番、シリアル番号の調べ方 http://support.lenovo.com/ja_JP/detail.page?DocID=HF002641
マシンタイプおよびモデル 例:2958 GCJ
製品シリアルナンバー 例:CBJxxxxxxx(ハイフンは不要です:R9-xxxxx は、R9xxxxx となります。)

STEP.2

準備が整ったらレノボ・スマートセンターへ電話します。

レノボ・スマートセンター

TEL 0120-000-817
営業時間 9:00~18:00(レノボ月次指定休業日※および、12月30日~1月3日を除く)
備考 携帯電話からでもフリーコールをご利用になれます。
修理サービスの詳細は保証内容及びご登録いただいたサービス条件によります。

ガイダンスに従い、該当する番号をプッシュします。
担当者と繋がったら、部品購入希望の旨を伝えましょう。

マシンタイプ、シリアルナンバー、部品のFRU番号を聞かれるので、先ほどメモした内容を伝えましょう。
※部品によっては互換・代替部品となりFRU番号が異なる場合もあります。

STEP.3

部品の見積書の送付方法を聞かれるので、FAXもしくは郵送を伝えましょう。
当然、FAXのほうが早く見積書が届きます。
私の場合はFAX環境がないので、見積書を送ってもらいました。

DSC_0179

DSC_0182

送られてきた見積書

また、今回の注文番号を伝えられるので忘れないようにメモしましょう。

STEP.4

送られてきた見積書をもとに、注文を確定します。
支払い方法はクレジットカード、銀行振込、後払いが選べます。

なお、注文確定後のキャンセルはできないので注意してください。

STEP.5

在庫があれば、3~4日程で発送されます。
在庫が少ない場合や無い場合は他倉庫からの発送となるので、1週間以上かかる場合もあります。
無事に商品が届けば、取り付けて完了です。

部品の価格は為替や在庫量で変わることが多く、アウトバウンド手数料も安いとは言えないので、私の場合は検索しまくってどうしても見つからない場合のみに利用しています。

レノボ・スマートセンターを利用する前に、まずはAmazonや楽天、Yahooなどで調べてみましょう。
以上、Lenovoに部品を注文する方法でした。

※ちなみに、今回注文したThinkPad X1のキーボード交換方法はこちらの記事をどうぞ。



Comments are Closed

© 2017 ThinkPadWeb | Design Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress
Top